ホーム

ラッピングの仕方

ブリッジ包装

包装の概要

ブリッジしながら包装するスタイルをブリッジ包装と呼びます。
床に頭を着いても構いませんが、髪型が乱れるのであればマナーを優先して下さい。どんなに綺麗に包装できてもマナーを無視して包装するのは包装師として失格です。なるべく髪型が乱れないようにブリッジして下さい。
ブリッジ包装
床に頭を着くことで両手を使うことができますが、床に頭を着かなくてもシングル包装の技術があれば問題ないと思います。
レベルが高く危険な包装なので、ケガをしないよう注意して下さい。

包装の仕方

シチュエーションによりますが、基本的にはブリッジしてから包装紙を持ちます。
着手する位置が足から遠いと腕の可動範囲が限られますので、余裕を持ったブリッジができる必要があります。

バレンタインチョコなどを包装するときは心を込めて包装して下さい。

トレーニング方法

ブリッジ包装には以下のトレーニングが有効です。

  • ビジネスマナー
  • 背中のストレッチ
  • 腹部のストレッチ

Twitter Facebook Google Plus

Copyright © 2013 Rarapima All Rights Reserved.