ホーム

ラッピングの仕方

クロス包装

包装の概要

腕を交差させて包装するスタイルをクロス包装と呼びます。
ラッピングの中では比較的簡単ですが、慣れないうちは腕の運びに戸惑うことがあります。
クロス包装

包装の仕方

基本的には腕を交差してから包装紙を持ちます。
肘を伸ばしきると可動範囲が限られてしまうため、肘は伸ばしすぎず曲げすぎない適度な角度を保ちます。
包装紙をしっかりと張りたいときは、肘を伸ばして包装に張りを加えるようにして下さい。
クロス包装
お歳暮の缶詰やワインを包装する場合、この包装が使われることは少ないです。

トレーニング方法

クロス包装には以下のトレーニングが有効です。

  • ビジネスマナー
  • 腕立て伏せ

Twitter Facebook Google Plus

Copyright © 2013 Rarapima All Rights Reserved.